企業の語学留学社員研修に、フィリピン留学学校JK I.L.C.

※※ グローバル化に適応するビジネス英語習得※※

グローバル社会において海外からの旅行者が増加している現在、外国の方に対応することは必須となっています。また日本では人口減少のため外国人労働者の受け入れが多くなります。仕事を円滑に行うためのコミュニケーションも必要になってきます。
企業を成長させるためにもこれからは社内の英会話教育に力を入れていかなければなりません。そんな中、ぜひ一度当校フィリピン留学学校JK INTERNATIONAL LANGUAGE CENTER(以下JK I.L.C.)で英語力アップの語学留学社員研修を試してみませんか。

・ビジネス業種にフォーカスした留学カリキュラム

JK I.L.C.は少人数制の留学学校です。そのため貴社の仕事に合った、仕事に必要な英会話にフォーカスした英会話授業を行うことができます。中小企業では一度に多くの人材の語学留学は業務的に難しいと考えます。弊社は1人もしくは2・3人だけでの授業も可能です。

・通常業務を継続しながらの長期間継続の社員英語教育。

JK I.L.C.の特長としてファミリー企業に英会話提供会社を持っていることが挙げられます。本英会話提供会社は日本のいくつかのオンライン英会話スクールと提携してSkypeなどを使ったオンライン英会話を提供しています。弊社の特徴は短期留学とオンライン英会話を併用して英語力のアップにつなげられることです。
社員研修と言え、本業の業務を空けて長期間の海外留学を行うことは出来ません。また英会話を始める最初のハードルが高いものです。短期・極短期の留学で業務での英会話の必要性を感じてもらい、かつ英会話に慣れていただき、継続的にオンライン英会話で勉強を続けることで英語力が徐々にアップさせていけます。

・英語学習に集中できる留学環境

フィリピンの公用語はタガログ語(フィリピンの国語)と英語です。だから多くのフィリピン人は英語を流ちょうに話せます。それでいて日本との時差は1時間。日中に日本と連絡を取り合うことも容易です。(英語圏のアメリカ、イギリス、オーストラリアは時差が大きく連絡を取るのが難しい。)急に仕事の連絡を必要とする場面が出てきても安心です。JK I.L.C.はフィリピンの経済・文化・政治の中心であるマニラ首都圏の中で特に経済発展の大きいケソン地区に有ります。経済活動の活発な中で英会話学習をすることが出来るのです。近くにはセブ地区の様なリゾート施設が有りません。遊びを並行して英会話学習をしたいという方には適してしません。しかし本気で英会話学習に取り組もうという方には最適な環境と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。